FC2ブログ

8月6日(日) 第50回二輪車安全運転全国大会その5

コニーです。

マジで更新できません。


さて、いよいよ最後のBブロックです。

まずはコンビネーションスラロームです。



19秒91でタイムオーバーです。1秒以内のオーバーですので-5点。

想定内です。

感触としては「乗れてない」。

自分の4nと比べ、フロントサスがよく動き、ふわふわした感じでした。

ストパイ部分は自分なりに乗れてたんでしょうが、オフセット部分になるとグダグダ。

ちょっとずつタイミングが遅れて、気持ち悪い感触で終了しました。


次は、コーススラロームです。



今回はここに魔物が潜んでいました。

この瞬間、私の全国優勝の可能性がなくなった、と、同時に兵庫県チームの全国優勝が消えました。

高校野球で例えるなら、決勝9回裏2アウト2・3塁、優勝までアウト1つ、というところで、ボテボテのセカンドゴロ、みんな勝った!という瞬間、トンネルエラー、逆転負け、といったところでしょうか。

映像でも、結構乗れてるように見えます。

自分でも「乗れてる」って感じでした。

タイヤも新しく、前年までのように滑るという不安は全くありませんでした。

気持ちよく乗れすぎて、もっと!という気持ちだったのか、走り足りない気持ちだったのか、まだまだ先があるという気持ちだったのかよくわかりません。

コースを間違えるなどもってのほかです。

でも、最後から2本目のパイロン要ります?

あのペースできちんとゴールできていれば、もしかした基準タイム内だったかも、などと思うと・・・くぅ・・・

最大減点-40点


かなりのショックを引きずったまま、コーナリングです。



スタート地点に向かう際、これが自分の安全運転競技人生の最後の課題だ、と自分に言い聞かせて臨みました。

タイムは3秒を切っていました(笑)

減点なし。


結果-45点の955点でした。

バイクを移動させた後、兵庫県チームに戻ったところだと思います。

微妙な空気感・・・

DSC01942_R.jpg

コーチに慰められてます。

高校球児のように泣きじゃくりたい・・・

いい歳したおっさんがそれもできず、長年の仕事で体得した謝罪で済ませました。


この後は、式典のため鈴鹿サーキットコースをパレード行進するのですが、兵庫県チームまたやってしまいました。

集合時間の確認が甘く、弁当食べてたら捜索されているとの情報が!

慌てて装備を整え、ゼッケンをつけブーツでダッシュです(笑)

大ヒンシュクなか、バイクにまたがりコースに入りましたが、1週目の遅いこと!

あんな走らんでもよかったやん、と思ったのは他の兵庫県メンバーも同じだったのではないでしょうか。

IMG_9247_R.jpg

IMG_9250_R.jpg

結構長い重鎮の祝辞を聴かせていただいたあと、コースを出てバイクを車庫まで移動させます。

その後、苦痛の閉会式です。


以下後日。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment