FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日(土) 第47回兵庫県二輪車安全運転競技会

いやあ、お久しぶりです。

前の記事、1年前の5月7日ですから・・・
違和感がない、というか、つながりがいい、というか・・・
前向きにとらえましょう。

さて、先日13日の土曜日は、年に一度のビッグイベント「第47回兵庫県二輪車安全運転競技会」が開催されました。
会場は、いつもの明石の自動車運転免許試験場です。

TRAからは、コッシー、ヤッシー、そして私コニーの3選手が参加してきました。

天気予報では、大雨、雷雨とういう言葉も聞かれましが、そこまででもない雨の中、午前8時に氷上のファミマに集合、朝食をとったり、コーヒーを飲んだりして、気が付けば8時20分!

慌てて出発しました。

会場には間に合う時間に到着し、トランポからバイクを降ろして駐輪場へ停め、荷物を降ろしてトランポを試験場の外周の外側にある駐車スペースに停める、といういつもの作業をこなしました。

一息つこうかと思っていると、受付が始まっているとのこと。

Bクラス
コッシー 176
コニー 177

Cクラス
ヤッシー 129

ゼッケンをもらって、開会式で偉い方々のあいさつをお聞きして、コース説明となります。

昨年から(だったかな?)、他府県の参加が認められ、参加者が増えたためか、各課題の試走ができなくなりました。
安全運転協議会への参加者の増加が、この大会の趣旨に賛同するライダーを増やすことになるという考え方はあるとは思います。

しかし、他府県からの参加を認めても、結局他府県でその趣旨に既に賛同しているライダーしか増えず、県内の貴重な参加者が気おくれしたり、はじかれてしまうのなら、本末転倒も甚だしい、と言わざるを得ません。

イベントの参加者数が、多ければ成功、少なければ失敗、ということではないと思うんですけねえ・・・

とかく、組織の上の方々はこの着眼点に固執しがちに・・・ ←批判じゃないですよ!一般論ですよ!

地元勤務先の安協に申込書を持ち込んだことがありますけど、何ですかコレ?って反応で、挙句の果てには、居住地の安協に持って行ってほしいなんて言われたり。

その時は、無理言って、FAXしてもらえることになりました(笑) 優しい方でよかった。

まずはここからじゃないですかねえ・・・

いやいや、この辺りでやめときましょう。我々は参加させていただいている身ですので、開催していただくだけでもありがたいですねえ。

余分なことで時間を費やしてしまいました。
続きはまた後日。


コニー



スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。